私の本棚(Amazonストア)
アレルギー・アトピーにやさしい食品(Amazonストア)

2008年04月20日

アレルギーっ子のたのしいかわいいお弁当



アレルギーっ子のたのしいかわいいお弁当



私のお友達であるたんぽぽさんがレシピ本を初出版されました。2008年3月22日より販売開始で、卵、乳、小麦、ゴマ、大豆、ナッツ不使用レシピです。

本を早速読ませていただいたのですが、内容がとてもわかりやすく校正されており、冷蔵庫を開けて、食材を取り出したら、比較的簡単にできそうなレシピが多く、朝の忙しいときのお弁当はもちろん、昼食や夕食などにも利用できるものばかりです。レシピは103種類で、私達の目線から考えているなと思いました。ゴマ、ナッツ不使用のレシピ本は、アレルギー対応でも今までなかったと思うので、どちらも使用できない私には嬉しいばかりです♪ このレシピで使われている調味料は、米が原材料のものを使用していますが、子どもが使える調味料に変更は可能です。目次を大きく分けると以下の通りです。

*毎日のかわいいお弁当とたのしい行楽・イベント弁当
*ボリュームたっぷりお肉のおかず
*栄養たっぷりお魚のおかず
*たくさん食べたい野菜のおかず
*コピーなおかず(給食などのコピー食)
*ごはんのレシピ
*パンとスイーツのレシピ

肉や野菜などと大きな分類では、最初の目次ですぐにわかるし、巻末には使用する食材からレシピを逆引きできる索引もあります。レシピからみると、冷蔵庫に材料がないと思えることがあっても、冷蔵庫にある食材から調べられるというのはナイスなアイデアかなと思いました! 魚、野菜や果物の旬もまとめられています。日々のお弁当については、たんぽぽさんのブログも必見です。キャラクター弁当など、今回の本には掲載されていないお弁当の写真もあり、とても楽しめますよ!

パンは小麦グルテンフリーの米粉を用いたレンジで簡単に作れるレシピで、私もとてもお世話になりました。このレシピは私のお友達でもあるつなまよさんが提供をしています。簡単にできて、かつおいしいと、アレルギーっ子ママたちの間でも評判の高いレシピです。

たんぽぽさんのコラムがあり、お弁当作りのポイント、レストランで楽しむ方法なども書かれています。巻末にはおすすめの代替食品のカタログ(商品紹介)、入手先(アレルギー生活改善総合研究所ケンコーコムなどのネットショップ、生協など)も掲載されており、アレルギーがわかって、今後の食材入手先など戸惑っている方にはとても参考になると思います。

食物アレルギー専門医の千葉友幸先生が医療監修ですが、「そもそもの食物アレルギーってどういうこと?」として、食物アレルギーが起こる理由、アレルゲンとなりやすい食物、除去食と回転食について巻頭にまとめられています。巻末には「食物日誌のすすめ」として、コピーしてすぐに使用できる食物日誌のフォーマットや食物抗原強弱表が掲載されています。食物日誌や抗原強弱表は離乳期や幼児食に移行した頃にはとてもお世話になり、食物抗原強弱表は冷蔵庫の扉に張って、ボロボロになるまで使用しました。

下の子が4月から入園のため、GW明け頃からお弁当作りがはじまるので、これを参考に毎日頑張りたいなと思っています♪


アレルギーっ子のたのしいかわいいお弁当

posted by chika♪ at 16:59| アレルギー対応レシピ