私の本棚(Amazonストア)
アレルギー・アトピーにやさしい食品(Amazonストア)

2008年07月28日

13歳からの「環境問題」入門



13歳からの「環境問題」入門



2005年12月に出版された本です。最近、環境問題が大きくクローズアップされています。この数年でアレルギーが複雑・難治化してきている背景の1つにも、環境問題が大きく絡んでいると考えています。そのため、大人の私達はもちろん、子どものうちから、親子で一緒に色々学んだり、考えたりしていくことは、将来の子ども達が健康に安心して生活するためにも、地球にやさしい生活を送るためにも重要なポイントかなと思い、まずは自分が簡単に環境問題について浅く広く知るために、この本を選びました。

地球が今どのような状態にあるのか、17項目に分け、解決策が30通り提案されています。13歳から〜のタイトルにもあるように、小学高学年から中学生がわかりやすいように、イラストが多用されています。同じイラストが何回か利用されているので、頭にも残りやすいです。

小2の娘も学校で環境問題について、少し教えてもらっているようで、地球がきれいになることを口に出すようになりました。私も生協で開催された学習会で環境について学ぶ機会もありましたし、最近の生活事情を考えても、今後もっと深く考えていかないといけないことなので、まずは簡単にできる小さなことから取り組めるといいなと思いました。

イラストはわかりやすいと思うので、低学年の子どもならは親が説明すれば、少しずつでも理解できると思うので、「地球の病気を治すためには?」ということで、私ももう少し勉強して、子どもたちと一緒に考えていけたらなと思いました。


13歳からの「環境問題」入門―地球の病気を治すのは誰ですか?

posted by chika♪ at 06:03| エコライフ