私の本棚(Amazonストア)
アレルギー・アトピーにやさしい食品(Amazonストア)

2008年10月14日

改定 基礎からわかる!アレルギーの治療と対応



基礎からわかる!アレルギーの治療と対応改訂



2008年2月に出版された本で、パルシステムのぷれーんぺいじ(アレルギーカタログ)で紹介されていたので、購入してみました。眞鍋 穣先生の著者は初めて読みましたが、最近出版された本の中でも、納得できる部分が多く、一気に読んでしまい、他の著書(あきらめないで重症アトピー性皮膚炎もきっとよくなる)も追加で購入してしまいました(紹介はこちら♪)。

目次を大別すると、アレルギーの基礎知識とQ&Aの2部構成です。前半では基礎知識、様々なアレルギー(五大アレルゲン、ゴマ・ナッツ類、ジャガイモ・トウモロコシ、金属アレルギーとペットアレルギーなど)、治療法、アレルギーの増えている理由の項目です。後半は食べ物、薬、皮膚トラブルなど体について、その他の項目です。

著者の治療方針はアレルゲンの除去と環境整備、必要に応じてステロイド治療が基本で、快適な状態まで症状が改善したら、除去を緩めるようで、そのポイントもまとめられています。4大アレルゲン(小麦、卵、乳、大豆)については、各食品別に抗原性の強弱の表があり、除去の程度や除去を緩める時の参考になると思います。

最近、アレルギーの複雑化・難治化が言われていますが、その背景には食物そのものが原因というより、化学物質(シックハウス、排気ガスなど)、残留農薬など環境的な問題も絡み、以前のように単なる食事除去だけでは改善が難しくなっていると感じていましたが、著者も社会的な環境変化による問題を取り上げ、治療の難しさを述べていました。著者の勤める診療所はこちらです。


基礎からわかる!アレルギーの治療と対応

posted by chika♪ at 23:07| 食物アレルギー