私の本棚(Amazonストア)
アレルギー・アトピーにやさしい食品(Amazonストア)

2009年03月07日

現場で使える食物アレルギー児のための指導マニュアル



現場で使える食物アレルギー児のための指導マニュアル



2008年12月に出版された本で、医師、コメディカル、保育士のために現場ですぐに役立つようにまとめられたハンドブックです。この指導マニュアルのサイズは横13cm、縦19cmなので持ち歩きに便利で、食物アレルギー診療ガイドライン(2005)などの各種ガイドラインに基づいてまとめられています。

食物アレルギーの基礎知識、実際の食事指導のすすめ方、食事指導・相談におけるコツの大きな項目になっています。最も役立つと思ったのは、第2章の実際の食事指導のすすめ方です。5大アレルゲン(米、大豆、卵、乳、小麦)については、それぞれ抗原の強さのランク別に応じた除去食品と代替食品の表があり、他にも食品に含まれる成分(鉄やカルシウム)や栄養摂取の目安、食品表示の説明などを詳しくまとめていることで、患者もしくは患者の保護者にもとても参考になると思います。巻末付録の植物の分類、動物の分類は目別に分類されていて、食材を選ぶときの指標になると思います。

<参考>
2008年に新しく発刊されたガイドラインの紹介
食物アレルギーガイドライン一覧


食物アレルギー児のための指導マニュアル

posted by chika♪ at 03:23| 食物アレルギー