私の本棚(Amazonストア)
アレルギー・アトピーにやさしい食品(Amazonストア)

2009年08月09日

みんなが気になる食の安全55の疑問



みんなが気になる食の安全55の疑問



2009年2月に発刊された本です。昨年は食の安全を脅かす問題がいくつかありました。また生協の委員会活動や食生活アドバイザー検定のために、食の安全など食に関することも広く浅く勉強しました。今年度は少し忙しくなり、勉強する時間がほとんど取れなくなっていますが、6月に食品添加物の学習会に参加しました。食品の1日あたりの許容摂取量(ADI)、食品添加物の基礎知識、添加物と食品の違いなどについてお話を聞きました。

食の安全と安心についても、「安全」は厚生労働省などが科学的データに基づいて基準を決めていますが、「安心」は私達の心の問題です。国の基準に応じていれば、安心思うのか、、基準はあっても、例えば食品添加物が少しでも含まれていれば、不安を感じ、安心できないのかなどは、個人によるところが大きいこと、また個々の体質によって、食品添加物などの許容量も異なってきます。そのため、自分達が学習をして知識をつけ、あくまで自分達の家族にとって安心できる食品選びとは?という視点で(他の家族と比較するのではなく)、日々の食生活を考える必要性を再確認しました。

みんなが気になる食の安全55の疑問の本には上記の内容がほぼ含まれ、私達が毎日食品表示を見ながら悩んでしまう主な疑問がまとめられています。カラーでイラスト、写真、グラフなども多く取り入れられていてわかりやすくなっていますし、本のサイズは文庫本より少し大きい程度なので、かばんに入るので、持ち歩きにも便利です。項目も分かりやすいので、最初から順番に読まなくても、興味ある内容を選びながら読んだりもできるのが良かったです。


みんなが気になる食の安全55の疑問 実際にどう危険なのかデータをもとに徹底検証!! (サイエンス・アイ新書)

posted by chika♪ at 01:20| 食の安全