私の本棚(Amazonストア)
アレルギー・アトピーにやさしい食品(Amazonストア)

2010年08月19日

手抜き片づけ収納100のコツ 片づけられない人こそ整理上手!



手抜き片づけ収納100のコツ



2010年7月に発刊されたばかりの本です。書店で整理収納に関する本を数冊見ていて、読んでみたくなりました。著者の方が自分達と同じようにジタバタしながら、片づけを工夫されている雰囲気が伝わるところが受け入れやすいポイントの1つでした。

最初の項の「逆転の発想で」のところは、片づけのヒントが得られて、とても良かったです。どうしても整理収納がきちんとできた少しおしゃれな感じで、人を呼びたい気持ちがあるけど、自分達の暮らしやすいように片づけをしないと、整理収納がうまくいかないとあり、納得しました。自分の生活の場なのに、人の目を気にしてしまうと、片づけもできないことも多かったからです。

シンク下のフライパン収納や調味料などの食品庫の仕分けにファイルボックス(段ボール)、衣類の収納にストッキングやブックスタンドの利用など、なるほど〜と思うことも多く、一気に読めました。

昨年あたりから、1年に2〜3回大きく片づけをしたい気持ちになることが増え、今年は下の子の入学で、5月までの1か月は帰宅も早いため、午前中は片づけに専念していました。これまでいつか着るかも…ととってあった衣類も、サイズアウトしたり、しみがついたスーツなどが多く、思い切って処分をしましたが、これからはこの本にあるように、収納、お金、使用期間を考えながら、上手に購入していきたいと思いました。来週は生協の委員会で整理収納についてのワークショップを受講する予定です。また新しいヒントを得て、自分の生活に応じた収納を考えたいと思います。


手抜き片づけ収納100のコツ―片づけられない人こそ整理上手!
posted by chika♪ at 06:59| 整理収納(片づけ)・家事