私の本棚(Amazonストア)
アレルギー・アトピーにやさしい食品(Amazonストア)

2010年12月02日

いのちってスゴイ! 赤ちゃんの誕生



いのちってスゴイ!赤ちゃんの誕生



先日娘と一緒に、誕生学の体験講座に参加しました。誕生学では自分がどんな風にお母さんのお腹の中で成長してきたのか、どんな力を使って生まれてきたのかをわかりやすく話してくれます。命は大切なもの、そして自分は大切にされてきた命、その命はこれからつなぐものであり、またつながれてきたものであることなどを知ることができる講座です。

体験講座では外国の大型絵本で命がはじまった大きさ(0.13mm)からお腹の中で成長する様子を、骨盤と赤ちゃんの模型を使って、赤ちゃんが生まれてくる様子をお話していただきました。この本はそのお話をわかりやすくまとめてくれている1冊です。親子で性の話をしづらいことが多いけど、この絵本なら自分でも読めるし、話をするきっかけになると思います。講座では、このような絵本をリビングなどにおいて、子ども達が自分で選んで読んで話しかけてきたときが、話しあうチャンスのようなことを言われていました。

最後の方は半分大人になる10歳頃の子どもに「いのちをつなぐ力」として、「命を大切に使いましょう」、「生まれてきてくれてありがとう」というメッセージを伝えています。先日娘も10歳になりました。一緒に体験講座を聞くことはとても恥ずかしがっていましたが、講座内容はある程度伝わっているようです。


いのちってスゴイ!赤ちゃんの誕生―おなかの中のドラマと生きる力 (知の森絵本)
posted by chika♪ at 14:05| いのち